Luxembourgish Foods

e0028272_5263548.jpg



先週末のこと。






前に、お友達のケビママさんから情報をもらっていた


アイオワの田舎町にあるルクセンブルク料理レストラン




に出向いてきました。


e0028272_5274338.jpg






我が町からは、一時間半くらい離れた小さな街にある

5世代も続いている小さなレストラン。


e0028272_5282169.jpg



メニューはたったの3品だけでしたが、


e0028272_528534.jpg



なんか懐かしい~。


e0028272_5334984.jpg






レストラン店内の飾りもルクスものが多く、

なんかほのぼのしました。
[PR]

by KannaJ | 2013-01-28 05:36 | レストラン(Dining)

アドレナリン放出ディナー。

e0028272_595559.jpg




ども~。

さっき(夜10時)お隣国ドイツのトーリアのディナーからかえってきますた。







マットのお友達(アメリカ人)とそのフィアンセ(ドイツ人)との初対面を果たすのが

今回のディナーの目的。


・・・・なんだけど、そのお友達のお友達がそのお友達を呼んで・・・・

と結局は、ものすごい大人数のグループに大変身。






あまり目立たぬように・・・と思い、

地味に一番端っこの席を取ったのが裏目に出ました。





私の前に座ったのは、

インテリ風のフランス人とドイツ人の物静かなカップル。







沈黙を大の苦手とする私にとっては、

きっついコンビです。
(会話をぽんぽん返してくれる人のほうが性に合うタイプ)





しかも、頼みの旦那は子供たちを3人挟んで、

遠くでアメリカ人と楽しそうに談笑してるし~。


e0028272_5163953.jpg





沈黙を埋めようと、

必死にいらんことまでベラベラ話し続けた結果、



ディナーが終わるころには、


汗だくだく。喉カラカラになってました。






まあ、でも、

あちらさんはそんなに嫌がらずに話を聞いてくれていたので、よかった。







ああ~、久しぶりにアドレナリン大放出したわ。
[PR]

by KannaJ | 2011-09-12 05:22 | レストラン(Dining)

モーゼル川を見ながら・・

e0028272_2392540.jpg


旦那が珍しく平日に休みをゲット。





子供のいない時間に(正確には裏番長はいるけど)、

ランチをゆっくり食べられるチャンスなんて滅多にないので、



結構悩んでレストランを吟味。




e0028272_2431912.jpge0028272_2433459.jpg





























前日に、

Googletranslateをフル活用し、

オンラインの予約完了。


メニューも読めないので、

これまたGoogletranslateで全てを訳し、

食べたいメニューをメモメモ。





ああ~・・・、語学ができないって、

むなしい。






向かった先は、

ルクスとドイツの国境境にある丘の上のホテル。



モーゼル川とその周りのぶどう園が一望できる

ロケーション的には、最高なレストラン!







しか~~も、

平日のお昼時だったためか、



ガ~~~ラガラ。

お客、私たち一組のみ(予約の必要なかったし・・・)。





裏番長連れには、

非常にうれしい環境でした。


e0028272_2484833.jpge0028272_2553757.jpg































e0028272_2563321.jpge0028272_2565651.jpg































e0028272_258063.jpge0028272_2582857.jpg

































e0028272_2594755.jpge0028272_30473.jpg

































地元モーゼル産のワインに、

伝統料理のGromperenkichelcher(ポテトパンケーキ?)。

しめのデザートはCrème Brûléeで。







ああ、おいしいお料理に

眺めも最高ときたら、

これ以上嬉しいことはありません!






夫婦喧嘩、

不服ながらも無理やり切り上げた甲斐が

あったっちゅ~もんです。


e0028272_3103363.jpg




気分がよかったのと、ワインをわんさか飲んだため、

直行で子供たちのお迎えに向かった学校への道のりは、


助手席で爆酔。






色気な~す。
[PR]

by Kannaj | 2011-01-22 03:15 | レストラン(Dining)

Bishop hill 食べ物篇

e0028272_22522883.jpg


村のレストランで食べたランチ。




このレストラン、内装が素敵なの~~。

e0028272_22542814.jpg


待合室のベンチ。













e0028272_22551931.jpg



販売店のレジ。















いかにも北欧らしい雰囲気。。。。。








今回は、予約を入れずの食事だったから、

室内の席はとれず、

外のテラスでのお食事。





それでも、
e0028272_22581211.jpg


充分にいい感じ。
(ド田舎のレストランにしては、かなり頑張ってます)






e0028272_230325.jpg


こんなところにも、

凝っています。


北欧風のお馬さんの

キッズメニュー・リスト。








e0028272_2313838.jpg


これは、嬉しい心遣いだわ~~~。


うふっ











私が頼んだ
e0028272_2354584.jpg


ほうれん草&卵のスープとサンドイッチ。





子供達は、
e0028272_2375036.jpg


スウェーデンと言えば、やっぱこれでしょ~~。

ってことで、スウィーディッシュ・ミートボール。

サイドにアップルソース&パン(ニーナがグチャグチャにしてゴメンね)





お値段的にも、大人6~10ドル。 子供3~4ドル。

とかなり良心的。









ところが・・・・・。



上でうふっ、なんてぬかしたお馬さんのキッズメニュー。


このお馬さんが仇となり、子供達間で喧嘩勃発(沈)。






ジャックが、機嫌を崩し

大暴れ~~~~~








私、

味わうよりも、早くかっ込むことに夢中。


食べ終わるや否や、

泣き叫ぶジャックを

フットボールポジションで小脇に抱え、

レストランの外へダッシュ。
(外で、みっちりタイム・アウトさせていただきました。 By ジャック)


超赤っ恥

恥ずかしい~~~~~。







お客のじっちゃん・ばっちゃんが、

Been there, Done that


と暖かく笑い話で流してくれたことだけが救いでした・・・・







なので、食事の味のリポート、

したいんだけど、味、覚えてません。






ちくしょ~~~~~。ジャックめ。










その後、

会計を済ませたマット&ガールズと外で合流。






e0028272_23232755.jpg




腹いせに、

ベーカリーでお買い上げ。

(もう、誰かが手、伸ばしてるし・・)
















ジャック、
e0028272_23242820.jpg


さっきまで泣き叫んでいたことも忘れ、

がっついてます(怒)。









e0028272_23254856.jpg


今度は、

絶対子抜きで来てやるっ!

と固く心に誓った私でした。
[PR]

by Kannaj | 2008-08-05 23:31 | レストラン(Dining)

Day Trip

e0028272_10264131.jpg



まったり日曜日

ミシシッピー川沿いの小さな町に、

タイレストランがあるのをネットで発見。





あんな田舎町にあるタイレストラン?

どんな感じなんだ???





と好奇心だけが動機で

このガソリンが高いご時世、


わざわざ40分ドライブして行ってきた。







人口24000人の白人がほとんどのちっこい町。


こんなところで、

エスニック料理の経営が成り立つのか・・・??



ドキドキしながらドアを開けると

e0028272_1033952.jpg


お昼12時の稼ぎ時なのに。。。


ガラガラじゃん!
(予想通り?)




お客、私達だけかよ~~~~っ!






雰囲気も内装もいいし、

人気ありそうなのにな~。



ちなみに、マットの後ろにある

仏様のアートフレーム。
e0028272_1036501.jpg



先日行った、Pier 1 importsで見かけたセールになっていたものと全く同じ。


それをマットに話すと、

「是非、購入して来い」とのこと。


ベッドルームに飾るそうな。






・・・・・・・・・軽く無視しておきました(苦)。








さてさて、

そんなこんなはともかく・・・・




お料理は、
e0028272_1040495.jpg


意外においしい!


e0028272_10412483.jpg



このコンボ・フライド・ライスなんて

絶品。













e0028272_1042161.jpg


なんで客いないんだ???






やはり保守的なミッドウエスト(しかも田舎)には、

受け入れずらいのか??





e0028272_10442373.jpg


かなり気に入ったので、

また来ようと思います。




・・・・・・つぶれてなければね。
[PR]

by Kannaj | 2008-05-19 10:46 | レストラン(Dining)

Red Robinの月見バーガー

e0028272_1045879.jpg

ニーナが、絵塗りをしながら、

お食事を待っている場所。


Red Robin





今日は、どうしてもコレが食べたくて、

Red Robinに行こう!!!!

と、しつこく言い張っていた甲斐あり、

開店の11時きっかり、連れてきてもらった(苦)。



もちろん、
食べたかったのは、コレ。。。。
e0028272_10473926.jpg

お友達のブログや、

在米日本人むけの
雑誌でも、

ダントツ一位の
人気バーガー。




Royal Red Robin.

日本で言うところの、月見バーガーですね!







あ~~・・・・、

もう、幸せ~~~。



すんごいおいしかった!!

e0028272_10505955.jpg

もの欲しそうに

見つめるジャック・・・。










いくら我が子でも、

こればかりは、譲れません・・・・(笑)。



e0028272_10521594.jpg


キッズ・メニューで、

大満足そうなニーナ。


これで、ママの分を狙われる心配はなし・・・・・

ホッ。





。。。。て、食い意地張りすぎ(笑)。








皆さんの、一番好きなバーガーはどこのでしょうか??

オススメがあったら、教えてください~。







Since I woke up this morning.....

I felt like I wanted to have a really good burger today!



So we decided to go to Red Robin.

I ordered the Royal Red Robin! Many of my friends and magazines rate this burger as No.1.

I loved it! I really did....

The kids were happy with their own kid's meal.....so I didn't need to worry about giving my burger away.....:)
[PR]

by Kannaj | 2007-06-25 10:55 | レストラン(Dining)

オースティンの穴場。

マットの実家、ミネソタのオースティン市は、

人口二万人

・・・・とかなり小さい

エンターテイメントもそんなに多いほうではない。


・・・・が、しかし

ふと立ち寄った新しいレストランが

意外と穴場だった・・・。


中華+タイ料理+アメリカ料理(サンドイッチ系)がごちゃ混ぜ。

タイ料理好きのマットと私は、もちろんタイ料理を注文




いや~~、おいしい!!
e0028272_1049271.jpg


この男

真剣に
食べております。







この女も・・・・、
e0028272_10503934.jpg


食べ物のチェックには熱が入ります・・・・(笑)
[PR]

by Kannaj | 2006-01-05 10:51 | レストラン(Dining)