葛藤の末の決断。

e0028272_8363036.jpg






子供達、

昨日が補習校最終日でした。





最後の最後まで、

悩みに悩んで、

話し合って話し合って、

また悩んで悩んで・・・。







結果的に家族で出した結論は、


今学年で退学。







子育てに関して、

プライオリティの見直しの必要性を感じたため。





色んな家族がいて、それぞれにその家族なりの形があるように、

我が家にはコレが一番いいんだ・・・・と信じての決断です!






補習校は、私の中でも大きな存在だったんだな・・・

と最終日になって、心の穴に気がつき、

改めて思いました。







サプライズで、

卒業生達にまじって、



頑張ったで賞をいただいたときは、


ルクセンブルク補習校からの葛藤の日々を思い出して、

ぐぐっっと。








でも、くやしさとか無念さ・・・・


っていうのでは、全くなく、

ここまで頑張ってきた!!!っていう達成感のほうが大きいです。






子供達も、

引越しでお友達が入れ替わり、

言語が入り乱れた環境の中での日本語習得、
(ルクスでは、普通に5ヶ国語以上が飛び交っていました)

そして現地校での英語強化。





かなりしんどかったと思います。

そんな中、ここまでよくぞ頑張った!









これからは、要領の悪い母親なりに、

ちょっと考えて、もう少し子供らしい遊びやアクテビティができる

余裕のある生活・・・っていうものも視野に入れていこうと思います。







そして、これからも日本語補習校で頑張って学習されている皆さん、

心の底から尊敬すると同時に、応援しております!!!!!



君たちは、すごいっ!
[PR]

by KannaJ | 2014-03-24 08:57 | 家族全体(Family events)